カリー寺2019西正寺

お寺の枠 タイトル画像 お寺とカレーって、なんか相性良さそう

7/28(日)

11:00〜16:30

参加費 500円

背景山1 背景山2 背景のもや1 背景のもや2 背景のもや3

カリー寺って?

お寺を会場にしたカレーイベント「カリー寺@西正寺」。また開催しちゃいます。

小坊主

今回の会場も兵庫県尼崎市の上坂部にあるお寺「浄土真宗本願寺派 清光山 西正寺(さいしょうじ)」。

西正寺は、江戸時代から地域の人に守られ、親しまれているお寺です。近年では「西正寺寄席(よせ)」という落語行事や、「テラからはじまるこれからのハナシ。」といった地域に向けた新しい取り組みも行っています。

ちなみに「カリー寺」は、西正寺史上(おそらく)2番目に多く人が集まったイベント(もっとも人が多く集まったのは、明治時代の打ちこわしの時のようです)。

今回のイベント「カリー寺2019」では、様々なカレー屋さんが出店。ぜひ、お寺の境内で気に入ったカレーを存分に味わってください。また、ネパールの民族音楽や手話パフォーマンス、お寺/仏教の現在に関するトークイベントや地域ファンド(基金)の話も聞けますよ。今回は、西正寺近くの「TUMUGUBA」というスペースを第2会場とし、そちらでも様々なコンテンツをご体験いただけます。

ますます盛り上がってきているカリー寺、ぜひこの機会にお越しください!

概要

日時

2019年7月28日(日)11:00〜16:30

参加費

500円(ご飯・トレー・スプーンと引き換え)

※6歳以下は無料。

※ご飯のおかわりは追加100円。

※カレーについては、各ブースで清算ください(300円〜500円程度)

※参拝、境内への入場は無料。

定員

2019年7月28日(日)11:00〜16:30

500名程度

※規模の都合上、入場制限をかけさせていただくこともありますので、ご了承くださいませ。

※カレーについては、売り切れ次第終了です。

MAP

大きな地図を表示

●メイン会場

浄土真宗本願寺派 清光山 西正寺

尼崎市上坂部3-36-8

●第二会場

TUMUGUBA

尼崎市上坂部3-21-2

※会場に駐車場はありません。公共交通機関でお越しください。

イベント詳細

カリー寺2019@西正寺での、様々な出し物を紹介します!

メイン会場

西正寺タイムスケジュール

11:00

オープニング(入場スタート)

11:30

扇マーク

トーク

開催報告のお勤め & トークイベント①

「カリー寺ってなに?」

ますます広がっていくカリー寺。今年で4年目です。そろそろ発起人の中平(カリー寺住職)と藤本(カリー寺小僧)の話は飽きたと言われそうなので、今回はコアメンバーとして関わっている小坊主らの話を伺いたいと思います。

12:15

扇マーク

演奏

ネパール民族音楽グループ

「バンチャ・パリワール」による演奏

弦楽器サーランギや両面太鼓などでネパールの民謡や童謡などを紹介。今回はネパールダンサーとのコラボでお届けします。

ゲスト

ラマ ゴレ プリタム / Lama Gole Pritam

13:00

扇マーク

トーク

カレー財団現る!?

「泉北のまちと暮らしを考える財団 × カリー寺基金(仮)」

人とのつながり、みんなが集まれる場所、やってみたい気持ちなど、地域を楽しい場にしていくためにはいろいろな資源が必要です。カリー寺基金は、そんな資源の一つである「お金」についてのアイデア。今回は、大阪南部の泉北という地域ですでに「市民基金設立」に向けて活動している宝楽さんのお話を聞きながら、参加者のみなさんと一緒に考えていきたいと思います。

ゲスト

宝楽 陸寛(ほうらく たかひろ)NPO法人SEIN・SEINコミュニティLabo所長

14:15

扇マーク

パフォーマンス

「手話エンターテイメント発信団oioi(おいおい)@カリー寺」

耳がきこえない?それがどうした!」まさにそれを体現したようなエンターテインメント集団!それが「oioi(おいおい)」。ダンス・コント・演劇など「耳がきこえる・きこえないに関わらず」ノリノリで楽しめる手話パフォーマンスをぜひお楽しみください!

ゲスト

手話エンターテイメント発信団oioi(おいおい)

15:00

扇マーク

トーク

「お寺」と「僧侶」の今

~應典院・おてらおやつクラブ・カリー寺~

カリー寺住職・中平了悟(浄土真宗僧侶)が、社会に開かれたお寺のフロントランナー「應典院」の秋田光軌さん(浄土宗僧侶)、全国1000ヶ寺以上のお寺が参加して貧困問題に取り組む「おてらおやつクラブ」の松島靖朗さん(浄土宗僧侶)のお二人を迎えてお話を伺います。

ゲスト

秋田光軌(浄土宗應典院主幹・浄土宗大蓮寺副住職)

松島靖朗(おてらおやつクラブ代表・浄土宗安養寺住職)

聞き手

中平了悟(カリー寺住職・浄土真宗本願寺派西正寺住職)

16:30

クロージング

カレーブース

マンドリルカレー

マンドリルカレーは「Good Taste Local Kobe Curry」を掲げ、県庁前・王子公園の2店舗で営業中です!日本カレーとインドカレーの良いとこどりをした、唯一無二のクラフトカレーを神戸から発信しています!神戸産たまねぎの甘みと、スパイスの華やかな香りが絶妙に絡み合って、やみつき必至です!

マンドリルカレー写真

IROAI kitchen

IROAI kitchenのコンセプトは【“いろあい“豊かな食事で、ずっとおいしい生活を。“いろんな出逢い“の食卓で、もっと楽しい世界を。】長い目で見て健康について考えた食事を提供したい。食べもののおいしさや興味が膨らむ場をつくりたい。そんな思いでお店をしています。#いろあいキッチン

IROAI kitchen カレー写真

Shiba Curry(シバカリー)

Shiba Curryは今回で3回目の出店になります。今年も例年通り、トマトをベースにしたバターチキンカレーで出店します。長時間炒めて旨味を引き出したトマトとヨーグルトの酸味が合わさったカレーで、あまり辛くなく、子どもでも食べられる味になっています。今年もたくさんの方に来ていただけるのを楽しみにしています。

シバカリー写真

Art&Nepal

ネパール料理を媒体にアート活動をしています。今回は、スパイス料理とアートを出店。

Art & Nepalカリー写真

ROGSPA

尼崎発スパイスカリーを目指し武庫之荘でシェアショップとしてふんわり営業中。メニューは花山椒の効いた辛口キーマカリーを軸に3種盛りカリー一本で頑張っております。今回も花山椒がガツン!と効いたカリーで夏の暑さをぶっ飛ばします!

ROGSPAカレー写真

六甲山系ピカソ

普段は車で移動のカレー。ここ近年は六甲山系の麓の湊川で時々土曜日のみ呑みとカレーの店「逆光」をやっています。今年は記念すべき令和始めてのカリー寺、今回は豚肉を打線の軸に県内野菜の継投で派手さはないが持ち味の此処一番でのパンチ力を磨き堅実なカレーで挑みたいと思います。

六甲山系ピカソカリー写真

かばくんカレー

今年も参加のかばくんカレーです。相も変わらず大人からお子様までおいしく食べられるキーマカレーを目指して日々あれやこれやと頑張っています。

かばくんカレー写真

yaggiしょくどう

今大会の意気込みといたしましては、やはり最後までカレーを売り続けるということに尽きます。前回の第3回大会では鯖カレーでカレーがしめ鯖より先になくなり、最後はしめ鯖を売り続けるという前代未聞の敗北をしたので、今大会ではお刺身盛り合わせで勝負したいと思います(大嘘)。美味しいカレーを頑張ってつくりますので、ぜひご賞味ください!

yaggiしょくどうカリー写真

第二会場

TUMUGUBA

(ツムグバ)

〜 常設コンテンツ 〜

出張あまぴっと

赤ちゃんから安心して楽しめる居場所「出張あまぴっと」がカリー寺に。授乳、オムツ替えができるベビーテントにプラスして、カレーにちなんだお楽しみも。ココロ落ち着く畳スペースで、子どもと一緒にのんびりゆったり過ごしましょう。利用料は無料。一部ワークショップは有料です。

着るカレープロジェクト

主に、今まで食べたことのあるカレーをモチーフに、ブローチやピアスなどアクセサリーをつくっています。インド料理屋さんで「あなたのお母さんはうそをついている。あなたのお父さんはたぶんインド人」と言われたことも。神戸ゆるカレー部員。1,000円~3,000円程度。

八百屋のタケシタ

規格外野菜が捨てられるのって悲しい。じゃあ規格がない八百屋をしよう!という思いからスタートした八百屋です。当日の売り場にはちょっぴりブサイクな野菜も並ぶかも。「形はワルいが、味はイイ。」新鮮地場野菜をお楽しみに!

自分だけのオリジナルブレンドコーヒーを作ろう 〜自己分析編〜

簡単な自己分析を行うことで、あなただけのオリジナルブレンドコーヒーがいつの間にかできている。自己分析を通して自分色のコーヒー豆を見つけたあとにそれをご自由にブレンドしていただき、お持ちください。あなただけのブレンドコーヒー、落とします。コーヒーのお味は、どうでしょう?

夏と、日本酒と、スパイスと。

有機野菜とスパイスをふんだんに使用したアテとこだわりの純米酒をご用意します!美味しい野菜と日本酒好きの2人(あき・あぼ)による、日本酒のためのスパイシーなアテ。カレーにぴったりな"にごり酒のソーダ割"もあります。クセになること間違いなし。みんなで一緒に飲みましょう。
(野菜:尼崎 HareBare ・日本酒:鳥取県 梅津酒造)

〜 体験・トーク 〜

1回目

12:00〜

2回目

14:00〜

扇マーク

体験

ペアでカレーをつくりましょ!

〜カラダよろこぶ夏野菜トッピング〜

夏休みに夏野菜を使ったカレーづくりにチャレンジしてみませんか?今年のカリー寺は、食べるだけでなく、つくって、食べる!しかも、カリー寺スタッフが本イベント用に開発したオリジナルレシピ!夏バテの対策は、やっぱり食事です。そして暑い夏ほど、夏野菜です。ミネラルが補給でき、カラダもよろこぶ栄養満点のカレーです!ぜひ、ご参加ください。

●対象:20組(40名)※10組(20名)×2回です。

●会場:TUMUGUBAキッチン(第二会場)

●参加費:2,000円/1組

●申込期間:2019年7月15日まで

※定員に達し次第締め切りますので、お早めにお申し込みください。

13:00

扇マーク

トーク

若手女性僧侶のアレコレ

〜お経の「キー」ってしんどくない?〜

僧侶として、寺を預かる者として、女性として、一個人として、どう生きていくのか。状況によって、常にその問いの答えは揺れ動いていきます。今回は、女性僧侶ならではのあるあるやお二人の取り組みだけではなく、今後のビジョンについてもいろいろとお聞きします。ゲストは、毛利浄香さんと唐溪悦子さん。

このほか、当日は、西正寺近辺の施設やお店と連動イベントも!

詳しくはWEB・facebookページで!ぜひ、お土産を買って帰ろう!

コラボ企画とSNS

コラボ企画

ポノポノプレイス

尼崎市上坂部3-21-1

ポノポノプレイスにて、ヨーヨー釣り、アロマテラピー、自家焙煎コーヒー、ジュース 等を実施します!

ポノポノプレイス写真

山田茶園

尼崎市上坂部3-3-11

茶匠が秘伝の技で入れた、氷出しの本格派の玉露 100円

宇治抹茶100%のグリーンティー(抹茶ドリンク)

自販機にない新鮮生茶 100円

その他、縁日に嬉しくなる商品等

山田茶園の写真

stand bar deewhy

尼崎市上坂部3-3-11

カリー寺コラボ「ワンコインセット」
スパイスたっぷりの肴とハイボールが付いたお得なセット。持ち帰りも出来ます。当日は、香り高いジャスミンライスも販売します。お皿持参でお越しくださいませ。

stand bar deewhy写真

コープ尼崎近松

尼崎市上坂部3-11-1

店内キッチンコーナー前催事場にて。

10:30~12:00 20分ごとにコープ商品のこだわりを各担当チーフが熱く語る講座。聴けばコープ商品が好きになること間違いなし!コープ商品無料試食あり。

12:00~14:30 ふれあい喫茶を開催。コープの食材を使用したカレーランチ(限定50食)200円。コーヒー50円。

コープ尼崎近松写真

ingenious creative kitchen

尼崎市久々知1-5-3

カリー寺創作コラボメニューを開発、提供します!

ingenious creative kitchen写真

これまでのカリー寺

〜 西正寺の歴史に名を残したカリー寺の軌跡 〜

2016.7.31

カリー寺 vol.01

500名を超える方が参加。大変盛り上がるイベントとなりました。16時まで見込んでいたカレーが13時前には売り切れるというハプニングも。本堂では様々なパフォーマンスやトークイベントも開催されました。

カリー寺2016写真

2017.7.9

カリー寺 vol.02

第2回は300人超の方が参加。少しだけゆったりとした時間・空間の中で過ごすことができました。前年よりも交流や関わりという点に注力したため、新しい関係性が紡がれるようなイベントとなりました。カレーの出店は6店舗より8店舗に増加。うまかったー!

カリー寺2017写真

2018.7.29

カリー寺 vol.03

未明に台風が通過して、開催が危ぶまれましたが、無事開催されました。今年は地域の集会場を第二会場として使わせていただいたり、商店街のみなさまとのコラボ企画も取り入れ、ますます盛り上がりました。なんと、600名近くの人が参加しました!

カリー寺2018写真

お問い合わせ

主催

カリー寺実行委員会

お問い合わせ先

カリー寺実行委員会(藤本)

TEL:090-8208-2918

Email:fujimotoryo0410@gmail.com

※メディア取材のご連絡はこちらまでよろしくお願いいたします。

住職

このイベント、なんだか面白いなと思われた方は、
ぜひtwitterやinstagram、facebookで「#カリー寺」「#カリー寺2019」をつけて投稿してくださいね!